ソプラノ歌手 岩見真佐子 Official Blog

ソプラノ歌手・岩見真佐子の日々の活動の様子、出演情報などをお知らせいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2017春 第3章

♪ プログラムのご紹介  から

ドヴォルザーク「モラヴィア二重唱曲集」

この作品の美しさは旋律と響きの重なり、そしてピアノパートの透明感!

民謡の親しみやすさ、この地方の原風景がそのままに聴いていただけると思います。

メンデルスゾーン「6つの二重唱曲集」

6曲それぞれ個性があり、口当たりは良いけれど二重唱の美しさを実現するのは難しい…どちらかと言うと古典的なスタイルでメンデルスゾーンらしい重厚さも。終曲はチャーミングな花たちのお話です♪

ヘンデル二重唱曲集

10曲以上あるイタリア二重唱曲の中からいづれも緩急で構成された2曲を演奏します。嘆き、喜び、苦しみ、感情そのものが音の形で現れます。ヘンデルとバッハは同年生まれですが、作曲の基盤が違いますので、その違いがわかり易いかと。歌詞‼︎  今回はイタリア語で歌います。

バッハ 

「ロ短調ミサ曲」からの二重唱と「マタイ受難曲」からそれぞれアリアを歌います。ミサ曲はラテン語、カンタータとマタイはドイツ語で、テキストは聖書からの引用になります。この二人で演奏するのは10年ぶり










スポンサーサイト

演奏会の記録 | トラックバック:0 |

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。