ソプラノ歌手 岩見真佐子 Official Blog

ソプラノ歌手・岩見真佐子の日々の活動の様子、出演情報などをお知らせいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

王子ホール2017 プロローグ

2017年春【Duette】公演

バッハ、ヘンデル、メンデルゾーン、ドヴォルザークのプログラム、
たくさんのお客様にご来場頂きまして、心より御礼申し上げます。
このプログラムを見守ってくださり本当に有難うございました。

この演奏会の準備に入ってから本番まで、ブログも更新できずにおりました。
飛行機移動の時間に書けばいいことですのに、ついつい睡眠が優先(笑)
この春のご報告を少しづつお伝えできれば、と思います。


いつか「Duoコン」
メゾの愛甲さんとは「こうもり」の10数年前の偶然の初共演以来、「カルメン」「リゴレット」「薔薇の騎士」
「ロミオとジュリエット」「イドメネオ」「コジ・ファン・トウッテ」「ポッペアの戴冠」他、共演の機会があり、
同じウィーンという共通の音楽感性か、大きな刺激を頂きながら何とも心地よい共演をさせて頂いておりました。
「いつか演奏会が出来るくらいになってる…」と笑いながら、早!10年が過ぎようとは!


重なるご縁
いつか、の話しは続き、愛甲さんは私の父方の郷里大分の音大に赴任され、現地での音楽活動が中心になり、
東京での公演は厳しくなっておりました。ところが、
そのうちに今度は家族のことで私が大分に通う機会が増え、
今は大分にいらっしゃる小林先生の音楽に深く学ぶことで、
「いつかDuoコン」は深く静かに確実な準備に入った!はず。。。
いつかその日を迎えるために。
Masako

♪♪♪

2017年3月4日(土) 14:00 銀座王子ホール
[ Duette ] Pf 小林道夫
Sop岩見真佐子 Mez愛甲久美

《 演奏曲目》
バッハ: カンタータBWV78 「イエスよ、汝は我が魂を」より
カンタータBWV80「我らが神は堅き砦」より 〜マルティン・ルター500〜
「ロ短調ミサ曲」より キリストよ憐れみたまえ
「マタイ受難曲」より 愛ゆえに死にたもう
我が頬に涙の流れざるとも

ヘンデル: イタリア二重唱曲集 より
「守り、育み」HWV185
「やつれ、呻き、吐息し、嘆く」HWV188

メンデルゾーン: 六つの歌曲集 Op34より「 歌の翼に 」「ズライカ」
六つの二重唱曲集 Op63 (全6曲)

ドヴォルザーク: ジプシーの歌 Op55より 「森はひっそり静まり返る」「亡き母の私に」
モラヴィア二重唱曲集 Op32より 6曲

♪♪♪





スポンサーサイト

演奏会の記録 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2017年春 第1章 | ホーム | 熊本大分地震への思い>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。