ソプラノ歌手 岩見真佐子 Official Blog

ソプラノ歌手・岩見真佐子の日々の活動の様子、出演情報などをお知らせいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

実にタイムリー~


『平均律クラヴィーア曲集』第2巻の全曲演奏会に行きました。

壮絶な試みです。
聴衆を先導するピアニストの背負うものを思うと計り知れません。
複雑な和声、構造も様々な24曲、第1巻とは次元が全く違う音楽に感じました。
マタイやヨハネ受難曲・H-mollなど教会聖務日課作品には見られないバッハの思考の展開。
平均律って何だろう?
バッハの器楽曲での試みには何がある?どう辿ればいい?
聖書学の勉強だけでは追いつかない…何が必要?
勉強が足りない、時間が足りない!!…限られた時間との戦い。
果てしない焦り…未熟な自分。

コンテンポラリーである私たちが演奏する時には
様々な要素が求められていますが、
作品の意思を尊重して演奏することと、
身近にそれを聴衆に伝えていくこと、
いつもどこに自分があるべきかが問われているので、
今回の演奏会は雷を落とされた気がしました。

Masako


スポンサーサイト
日々のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

バッハ:平均律クラヴィーア曲集


バッハ:平均律クラヴィーア曲集

5月から新しい音楽の試みにご一緒させて頂いています。
バッハの平均律曲集のプレリュード全24曲に、歌の旋律を付けての全曲演奏です。

平均律の第1巻第1曲のプレリュードにはグノーがアヴェマリアの旋律を付けていますが、
作曲家のM氏はこれを全曲やろうと、数年前から取組んでいらっしゃいます。
あまりに壮大な発想で最初に聞いて驚きましたが、
実際に音にしてみると、ヴォカリーゼの美しいラインとバッハの和声が巧妙で、
様々な演奏イメージがあふれます。


この春オペラの現場でお世話になったのがきっかけで、
今回ご一緒させて頂くことになったMさん。
バッハ平均律…
小学校の時に公開オーディションで弾いた時は、難しいけど楽しい?だけでしたが、
もう2度と演奏することはない、と思っていたピアノ作品を
歌手としてこんな形で演奏することができるなんて!!
楽しみです♪Mさんに感謝

Masako


出演情報 | コメント:0 | トラックバック:0 |

久々に

大好きな山に登りました。

季節毎に新鮮な山の息吹きを味わいに来ます!
富士山見えますか!?

Masako


山登り

日々のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

アマリリスが咲きました


Masako

アマリリス

日々のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

散歩道

久しぶりに大学通りをのんびりと散歩♪~


Masako



あじさい

大学通り①

大学通り②

今日の景色 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。